ぎこの観たもの聴いたもの

映画や音楽多め。あとどーでもいいひとりごち

Spotifyプレミアム体験期間、まもなく終了

最近Spotifyプレミアムを利用し始めて間もなく3ヶ月になる。

www.spotifypremium.jp

 

インストールしてからしばらく無料で使ってたんだけど、iPhoneiPadでの使い勝手が微妙に違って面倒だったのと、やっぱり外で通信料を気にするのがストレスだった。そこで「プレミアム体験3ヶ月間月額100円」というキャンペーンに乗っかった。

その後「30日間無料!」てなってるのを見た。ほんで今見に行ったら「3ヶ月間100円!」なってた。うーんこの。そういえば毎月100円(または108円?)が引き落とされてる記憶がないな…?まあいいか。

とりあえずクレジットカード情報を入力した。3ヶ月経過して「やっぱフリーでいいや」と思ったらダウングレード手続きをしなければならない。放っておくと980円の正規料金が引き落とされるやつ。

 

 

さて、課金にあたって。

すごく迷ったのは、どうも分かりにくい部分があったこと。楽曲をダウンロードをすれば通信せずに聴ける。つまり手持ちのデバイスの容量を食うということになるはず。(だよね?)

これまではiTinesを利用(今も併用)してて、あれはiPhone同期の際にどれくらい容量を食ってるか分かる。でもSpotify、分からない。どうも通信とダウンロードとデバイスの容量の詳細が分からない。全然分からない。目で見えないものが理解できないのって昭和脳の典型なのかもしれない…。つらい。Spotifyはダウンロードにかかる時間がものすごく短い。これってiTunesに入れるのと全然違うよね、違うことは分かるんだけどどうしてなのか分からない。分からなすぎるの、バカなの。そこを必死で何度もググってみたんだけどほんと分からない。やっぱバカなのか。

思うに、これはダウンロードしたけどフリーに戻したら通信しないと聴けなくなるってことだろうな。購入代金ではなく使用料なんだなきっと。いやでも機械の中のことが分からないんだけど!!

つまり、既に100曲以上ダウンロードした楽曲は私のモノにはなっていないということなのだよね!!??ああああああもう分かりにくいっていうか、私のモノになってないなんてなんか耐えられない!!分からないよ!!

 
 
それはそうとね、このSpotify
今まで視界にはあったのに聴き逃していた音楽を勝手に投げつけてきてくれるもんだから、心が揺れまくってる。もちろん探しに行くことも可能だし新しいのも勝手に投げ込んできてくれる。聴きたいのも聴きたくないものも聴き放題。
最近だとぼくりりや髭男、ずーっとスルーしてたコーネリアス、そして大橋トリオ!!
すんごいいいじゃないですか、大橋トリオ!!
なにこの柔らかな日差しのような音楽!!
もう完全に大橋トリオフリーク。
ずーーっとむさぼるように聴いてる。むさぼり過ぎてギリギリでライブチケットまでゲットしてしまった!!!
私に大橋トリオを紹介してくれてありがとう!!
 
そんな風にこの2か月半はスタートダッシュ的にガーッとのめり込んで満足してきた。でもそろそろ正規料金も掛かることだし、もうちょっと冒険してみなきゃと。週末、鉢植えの手入れをがっつりしながら邦楽Popsとかダンスミュージックとかいう、Spotifyが勝手に投げ込んでくるスタイルのプレイリストを流してみた。…あ、うん、なるほど。巷で流行してるものからちょっとサブカルっぽいものまで幅が広い。グッとくるもの、「あーこれ探そうと思っててん」ていうもの、「これ誰?」ってググっちゃうもの、カオスの中にも発見がすごい。
でもなんていうの。ひとつにじっくりはまる「間」がない気がする。これまでの「好きなアーチストやジャンルに絞って聴く」スタイルを無理やり方向転換されてしまう感じ。良いのかな悪いのか。もうちょっと深掘りしたい、しかしこっちのも気になるっていう散漫な付き合い方。いややっぱりもうちょっとゆっくりしたいんだ…。
私、冒険て向いてないのかもしんない。でも楽しい。どうしよう。
 
 
もちろん、自分でプレイリストを作成できるよ。
でもそれを通信せずに聴くためには課金を続けないとならないんだよね…?そうだよね?
えっと例えばiTunesでアルバムを10点購入したら3万円弱。永久に聴ける。うっかり削除してもデータを記憶媒体に残しておけば復旧も無料。
一方、3万円はSpotifyなら2年半の課金合計だ。その間にちょっとその時だけ聴きたいっていうつまみ食い目的でも聴き放題。正し課金をやめたら…?やめてもWiFi環境なら聴けるんだよな。あーん。どうしよう。分からないぃぃぃぃ!!
 
 
さぁ月額980円の課金生活がすぐそこに!ほんとどうしようねぇ…
 f:id:bionic_giko:20180516093502j:image