ぎこの観たもの聴いたもの

映画や音楽多め。あとどーでもいいひとりごち

椎名林檎「華麗なる逆襲」を歌ってみる!

いや、カラオケ動画とかアップしませんですよ、安心してください(笑)

 

sp.universal-music.co.jp

先行で動画サイトにアップされた「人生は夢だらけ」はもうお風呂で歌いまくって脳内に刷り込まれた。アップテンポの三拍子、盛大なラッパ隊、かわいくて楽しくなる楽曲。これが脳内無限ループ。

林檎さんは様々な媒体でインタビューを受けていて、いくつか読んだり聞いたりしたのだけど、この曲については「家事をしながら女性に鼻歌を歌う感じで聴いてもらいたい」って言ってて、ああ、もうそれ家事関係なくそうなってるわー、まんまとだわーって笑っちゃった。

 

そして予約してたアルバムが届いてからはシャッフルでガンガン聴きまくってる。

それぞれの楽曲についてのレビューは特に書かないし、提供されたアーチストがどう歌っていたのかなど気になるところだけどそれはまた落ち着いてから追いかけてみようと思って…。(「名うての泥棒猫」だけは既に石川さゆりバージョンでカラオケリストに入ってたw)

 

さて、「華麗なる逆襲」のイントロからズバッと光るこのカッコよさ。「おとなの掟」同様英語歌詞に書き換えられてた!

林檎さんの英語力は分からないんだけど、日本語で歌う時と明らかに発声が違うのでいつも戸惑う。なんていうか喉を絞るというか、声帯をわざと擦らせてはすっぱな感じになる…個人的な感想だけど。

その分日本語より明らかに多いワードが滑るように溢れて来るのかも。これは真似できない。この声で歌おうとすると喉がキツイし腹式も怪しくなるし。

にしても英語歌詞はとにかく多い、言葉が。腹式呼吸とか発声方法なんて意識してられない。日本語の奥深さを思い知るょ…。

 

SMAPに提供された日本語バージョンを聴きたかったのだけど、それは天下のジャニーズ、動画サイトに出てるわけもなく。テレビからの転載散見するも別の楽曲とか、ダンスのスクラップ的なものばかり。…て、いや今ググったらあった!…映像は荒くていいや、口パクで歌詞やメロディが聴きやすいぞw

www.dailymotion.com

 

なるほど、林檎バージョンでもほとんどアレンジ変えてないんだなー。オーケストレーション豪華だなー…

(今日のラジオ対談ではご本人が、「アーチストがかけた魔法によって独り歩きしている歌詞をいじり難かった、制作者として『オリジナルはこんななんですよ』というのをストレートに伝えたかった」と仰ってた。なるほどぉ。)

 

ほーー

日本語、ほーーーーーー…

やっぱり歌いやすそうだし楽しそう。日本語でも練習してみよっかな…←イマ

 

でも、英語詞もまた楽しい。早口言葉みたい(笑)。頭に入れるよりまず口で発音するまでもんのすごい練習しないとなんない。

一昨日、長時間電車に乗っていたので、車内でひたすら耳から入れて発声せずに口だけ動かして歌ってた。息は出してたのでもしかしたら周囲に「なんか早口でささやいてる気持ち悪いババアがいる」って思われてたかもしんない。(ちなみに当然歌詞はスマホとか紙ベースで見ながらだけど)

ひとつのセンテンスが結構長くて、ワード毎も次のセンテンスへの隙間も短くって息継ぎが難しい。結構な肺活量が必要。終いには喉がカラカラになってひりついてた。声出してないのに!ひたすら口を開けて呼吸してるんだな…。

何が正しいのか分からないけど、わたしは英語の曲はまずメロディとワードのハマり方を耳で捉えてく。

その後追ってた文字を何度も何度も検証する。発音しきれないワードが多いからだ。どこを繋げてどこを端折ってるか、歌詞にはあるけど発音してないのは、重要なのは、アクセントは、などなど…。

 

そんなこんなで、まだまだひとりで歌えるようになるには努力が必要。

こんな難曲は課題曲になんてとんでもない話で、せいぜいヒトカラとかの範疇だけど、一生懸命になれるのは好きだからだし楽しい。(とはいえ、どうしても出来ない部分を先生に相談できるのがレッスンに通うメリット!)

 

しばらくは四苦八苦だなー…なははは