ぎこの観たもの聴いたもの

映画や音楽多め。あとどーでもいいひとりごち

朝起きたら子猫が姿を見せてくれてた(写真撮る余裕がない)

迎えてちょうど1週間の今日。

とにかくベッドの下とソファの下で潜んでいた子猫が、ようやく「人間はすげぇやべぇやつら」ではないということを分かってくれた様子になった。

 

前に迎えた子は初日からのんびりとして家中をのっしのっしと歩きまわり、人間が何をしようと泰然としていたので、新しく迎えた子にこれほど警戒されるとはさすがに驚いた。勿論性格の違いはあるだろうと覚悟はしていたものの、とんでもなく怯え続けられて心がもうバキバキに折れるのを超えて粉砕されかけていたところだ。

 

前の子を知っている友人知人からは異口同音に

「猫は!本当の猫はねっ!こんなのんびりしていい子じゃないからねっ!これは猫じゃないと思っていた方がいいよ!」

とか、むちゃくちゃ言われていた。

確かに里親募集サイトの画像から「疲れたサラリーマンみたいだなー」って感じたし、実際迎えて育っても疲れたサラリーマンみたいな感じだった。とはいえ猫の形をしているし「にゃあ」と鳴いていたし、そもそも猫だった。

なので知人たちの忠告は「何を大袈裟な…はっはっは」とか聞き流していた。

 

そうそう!猫飼いデフォルトのトイレットペーパーボロボロだって経験はあるし、それに、えっと、あとは…あ、あれ?特に困ったいたづらはそれくらいしか思い出せないな。

 

でも本当にちゃんと覚悟はしてたつもりだった。前の子が特別にのんびりした個体だと認識はしていた。ふみふみをしないとかシャーって言わないとか「猫らしくないなぁ」と思うことはあったし、だからねこねこしい子猫が来たら大変だろう、戸惑うだろうなぁと…

 

ほんと、甘い覚悟だった。

 

とはいえ、今のところはトイレットペーパーは無事。歯ブラシが床に落ちてた、しまったはずの猫じゃらしがベッドの下にある、誰かが乗った形跡のある洋服掛け…軽い軽い。全然想定内。

(部屋の隅の埃の在り処を教えてくれるっていう特典が付いてる!!年代物の埃の塊いっぱい見れた!!インスタ映えしそうだった!)

 

問題は怯え行動。めちゃめちゃ怖いんだって。

目が合うだけで腰が抜けたような格好で物陰に逃げ込んでしまう。人間が手足をちょっと動かしただけでびくぅっ!!!として縮こまってしまう。毎日毎日毎日。

 

保護されて少なくとも保護主様のお宅では自由に走り回って甘えていたらしい話を聞いてたのに、あれ、ウソをつかれたのじゃないかと疑ってしまうこともあった。結構あった。

 

その日、こっちは

"ラブラブ❤︎大歓迎めんそーれ!!"

てな横断幕掲げて待ってたのに、目が合うなり「ひいあぁあああああああ!!!」って隠れてしまったのだ。以来この1週間、家人も私も心は上の空(家人の方は想像だけど)、今日は姿を見せてくれるか、今日はどこに隠れるのか、朝朝暮暮考えていた。

距離を縮めるべく、オモチャも動員した。強引にキスも奪った。シャーも言わずなんならゴロゴロ言って喜ぶ仕草をする癖に、一瞬手が放れただけでその気持ち良さを忘れてしまうんだろうか…。脳に問題が?!…いやいやいやいや。

 

もうこれでは人間の心が死んでしまうというところで、

 

今朝

 

なんと

 

向こうの部屋から視線を感じた。何より、毎朝無音だったのに首輪に付けた鈴の音がする。隠れてない!こっち見てる!!

恐る恐る振り返ると目が合う。昨日は目があっただけで固まっていたのに、今朝は首を伸ばしてこちらを伺ってるよ!!!

 

 

しかも「昨日みたいに遊んで!」て寄ってきたよ!まじかおい、信じられねぇ。

 

 

蕩けそう…もう蕩けちゃいそう…私…