読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎこの観たもの聴いたもの

映画や音楽多め。あとどーでもいいひとりごち

ブログってなんで書くの?なんで公開するの?いや別にいいじゃん。

最近映画を観る時間とかがなくて、あとあんまり「これは!」ていう作品が目に入って来ないのもあって、ブログが書けないなぁって…。

いやほんで、前回タイトルに(1)とか付けちゃったんで続きも書いてるんだけど、動物ネタって思い入れが激しすぎるのか、心も文も揺れまくって全然まとまらなくなってしまって更新頓挫してる。

もともと「一人称」にも迷ってて、ここ最近ツイッターで「ぼく」て言ってるけどブログはなんだな「自分」にしとこかとやってみてたら慣れないので鬱陶しくなって最近やっとごく普通に「私」になったり。

 

初めてHPを作って写真や散文(流行のポエム的なやつとか、病んでる暗い気持ち)を掲載するようになってからもう15年以上になるのか。

途中mixiなったり、各プロバイダーがブログ投稿ツールを作ってくれたのであちこち変遷してるんだけど、

ほんとにただの「日記」的な短いものが多い。

自分で検索してサイト見つけて引越しをしてるんだけど、なかなか闇過ぎてわざわざこっちに持ってこなくてもいいやとか、一応要る要らん作業はしてる。

結局こちらに来て未だ迷走中なのだけど。

 

 

一番は「映画」や「音楽」の感想を書いていくことをメインにするつもりだったけど、プロアマ問わず、興味あるブログを拝見させていただくと色々なことを考えるので、やはりツイッターでメモるだけでは埋もれてしまうのでブログに、という感じでいいかなとちょっとベクトルを曖昧にしてみている。

 

そんなこんな、なんだっけ…?

 

あ、そうだ。

文章を書くって子供の頃は苦手で特に読書自体が全然ダメで、感想もくそも中身が頭に入って来ない様な状態だったため、きつかった。そもそも興味もない本を指定されて読んでなんか書けって言われてもたいがいきついと思いますよね?ね?ね?

 

才能うんぬんではなくて、「自分これあかんわー」ていう苦手意識が染みついてしまった。

なんとなく、人に言われてではなく日記をつけたり、自分の今思うことを適当に書き散らしているうちに、音楽が好きだったことも相まって、作詞に手をつけたら、まあまあ楽しくなった。

さだまさしが好きだったので難しい歌詞の中の言葉、ちょっと拗れた少女漫画も好きだったので言葉については自然と興味が湧いて頭に入るようになっていった。

作曲は難儀したものの、既に売れている楽曲に自分の好きな歌詞を付けたりするのも楽しかった。

 

20歳で、心が通じてほんの少しだけお付き合いをしたのが40歳国語教師。この方からいろんな文学作品を薦められるままに読むようになった。

一番嵌ったのが太宰治辻邦生

活字があんなに苦手だったのに、そんなことを飛び越えて、作品の中に惹きこまれて、恋心も手伝ってちょっと熱病って言葉がぴったりな状態になってしまった。

易しい文章、難解な文章、あり得ない設定、身近すぎてビビる設定などに心は踊らされ惑わされ、歩き読書で泣いたりしていたりしていたもので幾度か車に轢かれそうになったりしたりもうめちゃくちゃに(笑)(原文ママwww)

 

 

想像力は貧困だけど、思う事を文にするのは好きになった。

てことで、日曜にはまた「サイボーグ009」をやっと第3章の予約をしたので!!その感想を!!!

 

アニメの内容に左右されず、普通に思ったことを書いて行こうと思ってます。

 

 

…一気に書いた。迷いだしたらまた頓挫するので(笑)

ヨシ!