ぎこの観たもの聴いたもの

映画や音楽多め。あとどーでもいいひとりごち

ずっとつきまとう思い

本当にしんどかった時に「しんどい」「それでも毎朝会社に"頑張って"行かねばならない」「死ねれば楽だけど、簡単に死ねないし死なない様に"頑張る"」と思うし、言ってしまこともあります。

 

私にとって「死」は本当に身近だし願望だし、「生きてる事よりも、全て無になる死の方が魅力的」だと思うことはもう病気になる以前、10代から付き合っている気持ちです。

病気が酷い時は自殺未遂もしたしODも繰り返しました。リストカットもたくさんしました。でももう10年以上もそんなことはしていないし、どこにも「ODしちゃったよぉ」なんて発表してません。(「ODした時の様な感覚を思い出した」とは言いました)

そもそもあんなこと、無意味でしんどいだけってとーっくに分かってます。

 

 

私は誰のサポートもしてません。

自分が生きていくことでめいっぱいで。

でも頑張って疲れて愚痴っている知り合いがいたら、しんどいんだなぁって心配します。心配くらいできます。私。

「頑張れ」なんてもちろん言わないですし、何も助けてあげられる立場でもないし。

それでも気を紛らわせてくれたらという気持ちで声をかけます。客観的にその方の大変さは想像出来るので。なんなら笑い話にして上手く乗り越えていけるといいなぁって思います。

 

 

私が私の好きな事を「頑張る」のは可笑しいですか?

滑稽ですか?

生きてる時間を少しでも「好きな事に使おうとすること」が可笑しいですか?死ねたらいいのにと思ってる人間が「楽しいと思うことを頑張ること」が滑稽に見えますか?

 

  

私はずっとずっと前から変わってないです。

動物と暮らすことが私の生活の中心だし、気の合わない人間と暮らすために必死で工夫をしている事も変わっていません。

 

 

笑うと痛々しいですか?

死にたい願望のある人間が笑うのは奇妙なんでしょうか?

願望があっても生きてたら面白いことはありますし、なんなら面白いこと考えて人に笑ってもらえたら嬉しいんですけど。それともずーっと「私みたいな死にたい人間は笑っちゃダメ」なんでしょうか?

そりゃ薬を飲むような人間なので気分にムラもあります。辛い時に作り笑いなんか出来ないですよ、そんな余裕はないんで。

私は強くないし、生きる事に不真面目だし、誰かを傷つける事もある「良くない人間なんだ」と心から思ってます。本当に自分の存在など有害でしかないだろうとすら思ってます。

誰かが離れていくことはとても辛いけど、ああ、察知してくれて良かったなとも思います。

私なんてもう全てが底辺で生きてるのが申し訳ないけど、責める言葉には普通に傷つきます。もう自分でも十分すぎるくらいに自分を責めながら生きてはいるんです。

 

 

まぁそんな感じです。