ぎこの観たもの聴いたもの

映画や音楽多め。あとどーでもいいひとりごち

小さなご褒美

月末バタバタ

管理職会議は15分ですっ飛ばして病院へ

(時間外に絶対かかる会議すんな)

 


こんなキツい2週間は初めてだった

 

何を飲んでも調子がおかしい

震え、激しい睡魔、

一番辛かったのは、頭の先から足の先まですっぽりと膜が張ったような、感覚が良く伝わらない変な感じ

身体の中心が傾いてるのか歪んでるみたいなのに、どう修整するかも分からない

そのうち、外側のことが正しく頭に入ってこなくなって

毎日見てるSNSやメールアプリのフォントが違って見えるような

今自分がどこでなにを話してるのか

相手には察せられないよう必死だったけど

何が何だか分からなくなっていた

 

多分、久しぶりに処方されたお薬だから

前に飲んだ時からだいぶ経っていたから

慣れるまで頑張らなきゃと思ったけど

 

このまま自分は頭がおかしくなってしまうんじゃないか
母のように妄想に苛まれる人間になってしまうんじゃないか
そんな恐怖に怯えた

 

症状を日々記録したメモを持って訴えた
耐えられないですと

 

話し終えて堰が切れて泣いてしまった
涙腺バカだからしょっちゅう映画やドラマで泣くけど
こういうのはやっぱりちょっと違うんだ


帰り道、泣いて少しスッキリしつつ

疲れつつ

オトナは泣いちゃいけないな、なんて思う

 

f:id:bionic_giko:20161201105313j:image


駅が見えてきて、スーパーが見えてきて
「そうだった、今日も買おう」って思い出す

 

病院の帰りは必ずこのミルフィーユチョコを買って電車の中で食べる

 

 

子供の頃、都電で連れて行かれた女子医大の歯医者の時は、近くの飛行機の形の遊具がある公園

 

泣きながら通わされたバスで行くピアノレッスンの時は、近くの優しいパン屋さん

 

 

辛い時は
別に「頑張った!」とか思わなくっても、その日その時だけでもなんとか乗り越えたら


ご褒美がなくっちゃね

 


オトナだから、小さくていいんだ