読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎこの観たもの聴いたもの

映画や音楽多め。あとどーでもいいひとりごち

ちょっと書いてみっか…「歌う」

ドラマーの知人が「歌が上手くなりたい」というブログエントリを書いていて、生徒さんにドラムを通して音楽を教えている方なのでちょっと不思議に思いました。

ついつい釣られてしまい、うーんと首をひねってメモをしていたら通勤電車で駅を乗り過ごしてしまった…汗んぬ

 

で、いろいろ彼に思いついたことをLINEしてしまったのですが、考えてみると彼、音楽の先生ですから基本的な話は分かってるはず(^_^;)

そして男性なんですよね。彼。いや彼氏ではなくて、ただただ性別が違うという説明です。

 

自分がボイトレに通いだしてしばらくして、似たような話を別の男性から聞いたっけ。

「発声方法がわからない。ミックスボイスってどうやって出すのか、そもそも裏声も分からない」

ん?

性別によって発声もなんか違うか!でしょうね、でしょうねぇ!

男性ってあんまり声を裏返さないかも?

いや、女性でも日常そんな裏返すことないですけども。

男性になったことがないので男性の声についてあんまり考えたことがありませんでした!(普通)


ここから「歌う」ということについてちょっと自分も初心に返って考えてみようと思いました。

1年半前からボイストレーニングというか、ボーカルスクールに通っていて、試行錯誤をして来たので、今後のためにもと思います。

 

迷わず歌えている方にはいらない情報だし、そりゃ違うとか、知ってるわという話が多いかもしれませんが。


自分が習ってきて感じている事です。学問として正しいとか、方法として正しいという事ではありません。本当に正しいことを突きつめたい方は、その筋のプロの方から学ぶのが良いと思います。

 

続)

 

※登場したドラマー君のブログへGO

v

v

v

taikomochi1019.hatenablog.com