読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎこの観たもの聴いたもの

映画や音楽多め。あとどーでもいいひとりごち

読了「虐殺器官」伊藤計劃

著者はもうこの世にいない。

 

身体中を癌に蝕まれ、もっと書きたいことがあると願いながら、息を引き取った。

この著書のオリジナルはたったの10日で書き上げたという物凄い人物だ。



そして、その内容たるや、身近で遠く、生々しいのに乾いている、

人の意識のあるところ、ないところから起こる、起こす、戦争って一体どこから来てどこへ向かうのか、 

あまりに容易で、あまりに重い、骸が無尽蔵に増えていく、

正義?必然?戦争は安穏をもたらす?



この世に著者の長編があと1作、存在する。



ぜひ読んでみたい。


そして誰かに、映像化してもらいたい。