ぎこの観たもの聴いたもの

映画や音楽多め。あとどーでもいいひとりごち

読了「わたしたちが孤児だったころ」 カズオ・イシグロ 著

映画「わたしを離さないで」があまりによかったので、

カズオ・イシグロの本を2冊購入。

 

ひとまず、「わたしたちが~」を読了した。

訳者が、ひとときすごく読み漁ったトリイ・ヘイデンの代表作「シーラという子」を訳した人だったので、

文体というか、文章の印象が少しだぶって感じた。

 

とりとめのない話で、苦手な感じだったのだけど、この文章力が読了まで導いてくれたといっても過言ではないかもしれない。

 

物語の終わりは残酷のようで、当然のようで、なんとも突っ伏したくなるような真実にも、

淡々とした文章があたしを助けてくれた。

 

そうか、そういう風になってしまったんだ、、

事実は時に本当に残酷だ。(物語なんだけどさ)