ぎこの観たもの聴いたもの

映画や音楽多め。あとどーでもいいひとりごち

邦画

最近何観てたっけかな…?久しぶりに振り返る備忘録的④

一昨日レイトショーで観た「ボヘミアン・ラプソディ」は別に書こうと思いますが書けるかどうかは不明です。 予告編や公式ツイッターや観賞者の感想で何度も何度も泣いてしまって、もう号泣必至の状態で観に行ったんだけどちょっと思い込み激し過ぎた。って言…

映画「アメリカン・アサシン」他もろもろ備忘録的②

「アメリカン・アサシン」 どうして!?どうして私は苦手なマイケル・キートンの出演作品観ちゃうの!!?表舞台復帰してからもう3作目?なぜ!?何か観に行ったすっごい予告映えする映画だったものでついつい観ちゃったんだな。 壮大なスケールでスパイモノ…

カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作 映画「万引き家族」~さすがカンヌ。地味!

映画祭最優秀賞とかなんか華々しい感じするけど、ハリウッド映画じゃないし、なんつってもカンヌってこういうのん好きよね…とても地味な映画。 強い感情が出てこない。鈍く鈍く訴えかけてくる何か。その何かを考えなきゃという気持ちになる作品だった。 国際…

映画「羊と鋼の森」~ピアノ調律のイメージPVみたいな渋さ

どんな形にせよ、ピアノが身近にあった人には響く話なのではないだろうか。重くて力強くて複雑で繊細なピアノという楽器、それは人の人生に寄り添いまたは人生そのものに例えられる、そんな感じの物語だ。 学校へやってきた調律師 板鳥(三浦友和)の叩くピ…

映画「いぬやしき」飛び交うジェットエンジンの下に湿ったドラマがあったよ

(原作知らないです) 大当たりだったわー ほんっとにすごかったわー 面白かったー …佐藤健の上半身の美しさったらもう。 半端ない。 顔も身体も美しい。 たまらん。 私は特に男性の身体つきに好みはないけど、彼の美しさにはちょっと心が動いた。「亜人」の…

映画「犬猿」ドン・ジョンソンてお前誰えええぇっ!?

簡単に言えば兄弟姉妹の血肉の争い。家族の愛憎というか。近しいからこそ「いっそ死んでくれ」と言う濃密な感情が生まれてしまう。 粗暴な兄の設定に思い出したのが、なかにし礼氏の「兄弟」。これ未読なんだけど、たしかビートたけしでドラマ化して内容はざ…

書き忘れた感想 映画「鋼の錬金術師」

bionic-giko.hatenablog.jp 昨日アップしたブログ、ついつい俳優さんについてばかり書いてしまいましたが、かなり良かったのが衣装、軍服のデザインです。 原作漫画の方はどうなのかとググってみたんですけど、忠実に再現している様ですが、おそらくそれぞれ…

映画「鋼の錬金術師」

とりあえず原作は読んでなくて、アニメの最初の2話程度観ただけなんだけど、なんで観ようかと思ったのか思い出せないけど、結果的に大変面白かったです。 (ちょっと寝たけど(國村さんの辺り)、特に筋書きに差し障りもなく楽しめて結果オーライ。なんなら目覚…

映画「亜人」

production I.Gの文字に心踊った私。 www.production-ig.co.jp なるほど、原作は知らないけど随所にI.Gが好みそうな場所でのアクションがあるし、あの粉々になる黒い幽霊みたいなの(IBM=インビジブル ブラック マターて言うらしいけど、劇中説明はないです…

映画「ミックス。」をガッキーちゃん目当てじゃなく観て想い出にふける人が続出してると思われる

そうだよね、CGあるもんね、フォームさえ決めておけば後はフォーメーションきっちり頭に入れて動けばええんよね。はいはい、CGスゴイ。効果音合わせてスゴイよね。まあ、そう思って観てるとドキドキ感が40%減しちゃうけども。 ・ ・ 40%?ほら60%残ってるよ…

映画「三度目の殺人」

連休中日、そう台風が来るその日、「帰って来れますように、電車止まりませんように、途中で泣き崩れて倒れてしまいませんように」などと唱えながら行ってきました。ほんとに、猫のことで何も手に付かないのに…。映画予約とかってキャンセルできないシステム…

映画「東京喰種」

作品についての前情報、媒体については一切摂取なしで行ってきました。生娘。耳年増とかでもなく。(?)まっさらな白いキャンバスで。 あ、ひとつ、心の叫びです。大事なので叫ばせていただきます。 ポップコーン野郎どもがおりませんでした!!もうサイコ…

映画「光」

なかなかどうして。 中途失聴によって情報が視界だけになり精神のバランスまでも失ってしまっている私の母と、映画の中でカメラマンが視力を失っていく過程に色々と重ねずにはおれず、映画の半ばで盲と聾がごっちゃになってしまいました。 端的に言ってこれ…

映画・アニメ「夜は短し恋せよ乙女」

星野源フレンズ(けものは観てないけど流行り言葉使ってみた)としては必見だなと。 観たという個人的な記録で、感想にもなっていないブログとなりましたので、「どうかなー?レビュー?」とかを期待される方はお出口へどうぞ。 1.まずもって原作を読んで…

映画?「みうらじゅん&いとうせいこう 20th Anniversary ザ・スライドショーがやってくる」

これまでの彼らの超絶バカバカしいスライドショーライブのまとめ的な映画を観てきました。 「スライドショー」とはなんぞや? みうらじゅんが勝手に惹きつけられたものを撮影してきた膨大な写真をスライドにしてでっかいスクリーンに映して見せて、それをい…

映画「虐殺器官」

前半、やけに冗長だった気がする…。 というのも私、 ”人工筋肉のポッド”それだけがどんな形状・質感で描かれるのか、どんなものなのか、本当にそればかりに期待し過ぎていた。 なんなら最初のシーンはそれでしょ?くらいに思ってた(なんでや)。 なのでいき…

映画「聖の青春」

原作を読んで大崎善生氏の紡ぐ言葉がすごく好きになったので、これを「絶対いいから」と貸してくれた大好きだった人に、かなり久しぶりにメール。映画好きの彼もきっと観てるだろう。(いらん話) 両隣のオッサンが、片方はマスクして鼻息スピスピ鳴ってるし…

映画「ミュージアム」

あ、伊武雅刀さん、今回はヅラだ! 第一インプレッション。伊武さんの頭とキャラは個人的にやはり注目ポイントだなぁ…。一般的ではないと思うけど、自分はここは押さえておきたいです。残念!今回もガミガミ上司だぁ。なかなか笑える人になってくれなくなっ…

映画「永い言い訳」~モックンうぜぇえぇぇ

(勢い書いてるので、もしかしたらネタバレに近いことになっているかもしれないです。細かいエピソードはもちろん書いているつもりはありませんが、ご注意を。) 荒ぶるモツくんを観たいがために、 あ、あとまさかの竹原ピストル君を観に行って来ました。(…

映画「怒り」

えーっと、「シン・ゴジラ」はいいぞ。 あーっと、「君の名は。」はいいぞ。 てところはお伝えしておきましょう。 ゴジラに興味のない方でも、エヴァを知らない方でも(ボクは両方です)十分楽しいです。 なんなら日本語字幕上映を1度観たいけど、それなら盤…

映画(実写版)「ルパン三世」

ルパーン三世。 ハイ、世代です、アニメの。 えー 悩んだんですわ、観るのね。 小栗旬、ノッてはる俳優さんやし 玉山鉄二、ビジュアルかなりOKやし 綾野剛、何故引き受けた?(←誰かしらこうゆう指摘する私) ミソついた黒木メイサ、ミソついたからこその当た…

映画「るろうに剣心~伝説の最期編」

土曜日に行って来ました、 待ちに待った2部作完結編。 まずは3作(1作目は昨年だったっけ?)全てを観た結果 言えるのはですね、 とりあえず とりあえず江口洋介さんがものすげぇかっちょええです!!!! はぁああ一緒に暮らそうって言って来ないかなぁ 以…

映画「凶悪」…後味悪いっていうか、なんかもうなかなかにしんどかった

悪い。 悪すぎる。 リリーフランキーが怖すぎる。 あの人、何? 再来週、 「そして、父になる」を観る予定なんやけど、どうしたらええのかわからん。 もともと正体のわからん人やから、尚更怖いよ。 撮影の合間にピエール瀧とふたりで どうぶつの森 やってた…

映画「十三人の刺客」

ブルレイをブチョーに貸していただいたのだか、 その時にブチョーが 「役者って体力すごいなー!!」 と。 「え?あ、殺陣とかスゴかったんです?」 「うん!もうほとんどスゴイ殺陣のシーン!半分以上斬り合いなんだよ!」 …うん? 「あー。まぁ、そりゃス…

映画「脳男」

原作30%脚色70%な作り。 もんすっっっごいおもろかったー❤︎ 原作超えてたなー、いや、ベツモノか?原作は続編読んでないし、もともとイマイチなまとまりのない作品だし。設定はすごく面白いから、それがいい形で映画になった。 邦画が当たり、久々かな。 …

映画「鍵泥棒のメソッド」

「最強のふたり」満席につき、急遽変更。むー、予想通りじわじわ評判上がってる。ロングランになりそう。 さて、「鍵泥棒~」はDVDでも、と思ってたけどとりあえず 風呂屋スッ転びはでかいスクリーンで(笑) やっぱり堺雅人、ユルい役はこの人に限ります。 好…

映画「るろうに剣心~京都大火編」

佐藤健クン観てきた。 しかし、豪華イケメンよう揃えたわー。お得やったわーい。 「~でござるよ」が鬱陶しいのと健クンの演技力をある意味残念にしてる気がするのは1stで分かってたけど。仕方ないやね、原作漫画はそれが自然なんでしょ。 ただのイイ男列挙…

映画「Space Battle Ship ヤマト」

うぅぅ、すみません、すみません、観てしまいました。 レディースデイに1000円で。 えぇ、すみません、すみません… 黒木メイサの森雪、よかったです。 でも、最後のあれ、誰の子? 土くれの中から旅立つシーンもよかったです。アニメに忠実でした。 音楽…

映画「スウィングガールズ」

この監督、この世界から脱却できるのかなぁ、といらぬ心配をしてしまう。 まず、小ネタが多すぎる。ウケを狙うのはわかるんだけど、キャストで誰がどんな小ネタを持ちつつ動いているのか、なんか予想しちゃうし当たっちゃうし。 小ネタにこだわりすぎたせい…