ぎこの観たもの聴いたもの

映画や音楽多め。あとどーでもいいひとりごち

映画「ハウス・ジャック・ビルト」シリアルキラーの気持ちが分かっても困るけども

安息日であるはずの日曜に、実家というか父の入所先へ。*1 bionic-giko.hatenablog.jp 体力もだけど精神的に大きな疲労を抱える予定だった。そのまま帰宅するか途中でこの映画を観るか、1時間ほどの電車内でうつらうつらしながら考えていた。 別に「父の日だ…

アニメ「スパイダーマン・スパイダーバース」ヒロイン良き良き

世界には悲しいことが起こり、子供や動物は虐待され、嘆いてもどうにもなならないのは自分自身のこともそうで、折れたり凹んだりする人生だ。それでも映画に夢中になれる。ほんの2時間でもそれを忘れていられる。映画の良さをしみじみといつも感じる。 これ…

いつものように春がくることにいつも戸惑う

先日の強い風雨に、咲いたばかりの木蓮がたくさん落ちていたのを見て悲しくなっていた。でも残ったもっとたくさんの花が青い空に白く輝いてる。 木蓮の花の時期をいつも忘れている。3月だ。 昨夜、急に時間が空いたのでアカデミー作品賞ほか諸々受賞の映画「…

猫、2匹目のえぐさ…一緒に居てくれてありがとうだよ…

この3項目ね 最初に言うけど、つらいけど、きついけど、かわいいがその数万倍って話なので。そこ前提で。ほんと、「すごい」…。 いや、まあもしかしたら猫としては普通なのかもなんだけど。 実は1匹目がとても猫らしくない猫だった。猫には違いなかったが、…

TOTO「『40 TRIPS AROUND THE SUN』ツアー」in武道館 難しいことは分からないので感じたことをメモ

ルカサーさん、日本大好きなのはよく分かってるけど、「budoukan」はそろそろちゃんと言えるようになって?(笑)「arigato」はもんのすごくネイティブに近いナチュラルな発音になってたけど…あ、うん、じゅうぶんえらいか!(笑) 遡ってみたら、2014年、2016年…

映画「ある天文学者の恋文」…涙に吞まれない強さ

なかなか逢えないひと、特別なことを共有するひと。自分の人生そのものとも思えるそんな愛しいひとが、自分の知らぬ間にこの世を去ってしまっていた------------- 多分ほんとうによくありそうなネタだけど、上手いこと作ってあったなぁ…と。そもそも涙腺バカ…

昭和平成既読スルー

浮き足立つのは自分だけであるこことを痛感する現象だ。LINEというツールは便利でありながら、なんと残酷なのだろうと思う。 話したいことがいつも止まらない。あんまり自分の感情ばかりぶつけても仕方がない。なのに自分のことを話したくなるし、とにかく私…

映画「ヘレディタリー/継承」

これを観た洋画ホラー好きの方ならほぼ同じ気持ちになると思う。至上最恐ってこたない…。ただ地獄や悪魔が恐ろしい強い信仰心のある人たちには眠れないくらい怖いだろうっていう種類。 脅かし演出が過剰でなくてしかも物語があって良作だった。いつもなら座…

大橋トリオライブ「ohashiTrio & THE PRETAPORTERS YEAR END PARTY LIVE 2018」…私に向かって歌ってたぁ

12月14日。 11月から2週ごとにスキマ(横浜アリーナ)、林檎(さいたまアリーナ)、そして大橋トリオで今年の締めとなった。 三軒茶屋にある昭和女子大人見記念講堂で行われたライブ。 この会場はライブ情報でよく見かけたのに縁がなかった。多くのアーチス…

映画「SPLIT」などアマゾンプライム視聴映画で~備忘録的⑤

「SPLIT」 これめちゃめちゃに面白かったです。アマプラ、ちょっと離れてたんだけどこれ一気に観れちゃったもんでまたあれこれ探ってます。 精神疾患的な話って好きなんですけど、もちろんこれは本当にビリー・ミリガンが元ネタなんでしょ?ていう多重人格者…

香り

何年も前のことだ。 友人がくれたミントのリフレッシュアロマオイルがすごーく気に入って、すぐに無くなってしまいそうでネットで必死に探したのだ。その時点で様々なモールでほぼ取扱いなしだったのをどうにか3本確保。その内1本は別の友人にプレゼントに…

「椎名林檎(生)林檎博'18ー不惑の余裕ー」やっとこぎつけた…(涙)

ずっと夢見てた林檎のライブ。 なんと言えばいいのか… 本当に楽しかったし ずーっとずーっと動画で観てたことが現実になってみたら、それがうまく心に入って来なくて、ブログを書こうと思ってもなかなかどう言葉にしてよいか分からなくなってしまいました… …

スキマスイッチ 15周年記念ライブ「SUKIMASWITCH 15th Anniversary Special at YOKOHAMA ARENA ~Reversible~」行ってきたー

2daysの初日でした。とても良かったです。 natalie.mu スキマが所属している音楽事務所オフィス・オーガスタ*1が毎年開催する「Augusta Camp(略してオーキャン)」に毎年参戦するようになって4年くらいになる。(脚注に持って行っちゃったけど、所属してる…

最近何観てたっけかな…?久しぶりに振り返る備忘録的④

一昨日レイトショーで観た「ボヘミアン・ラプソディ」は別に書こうと思いますが書けるかどうかは不明です。 予告編や公式ツイッターや観賞者の感想で何度も何度も泣いてしまって、もう号泣必至の状態で観に行ったんだけどちょっと思い込み激し過ぎた。って言…

映画「ヒート」〜超絶良いので観て欲しい

95年でも全然かっこいいのヤダもう。ポケベルとか公衆電話なのにかっこいいの、わかる?アルパチーノにデニーロがギラギラなのに愛しい… はぁやっぱマイアミバイス好きには堪らんよねぇ、震 ふー… あああマイケルマンすげぇええやっぱすげぇ好き過ぎるぅ。あ…

映画「コラテラル」~マイケル・マン監督良き…

2004年公開だって…もう15年近く前なのか。 当時ちゃんと劇場で観たのだけど、 "トム・クルーズ、白髪にして渋く非情な殺し屋に挑戦!これまでのイメージを払拭する悪役!" みたいな謳い文句しか思い出せなかった。先日「ヒート」を観てチョー感動して、マイ…

関ジャム~「カラオケにおける難曲とは」的なやつ

昨夜、半分寝ながら観てた(最近、眠剤のタイミングでどうも眠気が勝ってしまう…)関ジャム。瞬き1回すると曲が変わってるし、気付いたら大倉くんが歌うところで、その次はサビで、そして終わった…ははは。 「カラオケにおける難曲とは」的な話でした。 歌に…

映画「死霊館のシスター」ホラー映画大好き~他もろもろ備忘録的③

そろそろ鑑賞したものを記録しておかないとダメだ、ということで久しぶりに書きます。観るのに熱中していてブログ書く間はない状態。 AmazonPrime、だいーぶ元取ってます。 とにかく思い出しつつこのひと月くらいで観たタイトルを列挙しときます(忘れちゃう…

映画「インシディアス」正統派オカルト映画だた…あらためて自分的オカルト・ホラー映画を考えてみた

アマゾンプライム体験期間終了期日に鑑賞終了。iPadで配信を観るようになってから、空いた時間にスッと物語に入れるようになった。気になってたのに観ないままだった映画もあっさり見つかったりするしすっごいいい。迷っていたけど課金が始まってもしばらく…

映画「アメリカン・アサシン」他もろもろ備忘録的②

「アメリカン・アサシン」 どうして!?どうして私は苦手なマイケル・キートンの出演作品観ちゃうの!!?表舞台復帰してからもう3作目?なぜ!?何か観に行ったすっごい予告映えする映画だったものでついつい観ちゃったんだな。 壮大なスケールでスパイモノ…

映画「ミッション・インポッシブル フォールアウト」「オーシャンズ8」~備忘録的①

最近、館だけでなくて動画配信でどんどん観てる映画をとりあえず忘れないようにと備忘録的に行きます。(自分用なので中身はうんぬん…(ブログ全部そうやけども)) 「ミッション・インポッシブル フォールアウト」 ビルからビルへのダイブで骨折とか、降下…

映画「英国王のスピーチ」~生涯の友人を得ること(オススメ映画続出)

コリン・ファース鼻血ー!! ほんとはつい先日観た「ミッション・インポッシブル フォールアウト」の話を書きたかったんですけど、アマゾンプライムを諸事情で体験中のため映画を観漁ってます。(話題の「バチェラー」を最初に観たら何にも面白くなくて、せ…

家事代行サービスを利用してみた。③

bionic-giko.hatenablog.jp bionic-giko.hatenablog.jp 1回の利用の感想としては長すぎましたが、最終です。とうとうその日が来ました。 こんにちは~ あいにくの雨模様。 到着は定時を少し過ぎていた。入っていただき「さて何から手をつけましょうかねっ」…

映画「女と男の観覧車」~珍しく邦題が成功してる

ウディ・アレン作品、初めてかも。しかも #metoo 騒動で告発されてからとか、なーんかモヤるわー…まあ映画も結局モヤる話だったわー(書いてみたら案外楽しんでたみたいだけど) youtu.be 主人公ジニーを演じるケイト・ウィンスレッドが強烈。あ、あの「タイ…

家事代行サービスを利用してみた。②

bionic-giko.hatenablog.jp 前回、よしオッケーあとはその日を迎えるのみ!で終わらせたんだけど、もうちょいタスカジさんが来る前にした作業について書いておく。 まず要る要らん作業 まずとにかく要らないモノを捨てておく。モノを減らさないと整理しきれ…

カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作 映画「万引き家族」~さすがカンヌ。地味!

映画祭最優秀賞とかなんか華々しい感じするけど、ハリウッド映画じゃないし、なんつってもカンヌってこういうのん好きよね…とても地味な映画。 強い感情が出てこない。鈍く鈍く訴えかけてくる何か。その何かを考えなきゃという気持ちになる作品だった。 国際…

家事代行サービスを利用してみた。①

ここ数ヶ月の間にテレビでちょこちょこ目にしていた「家政婦・作り置きの名人」は、家事代行の派遣業だと知った。 www.youtube.com 家事代行かぁ…「ウチもちゃんとしたごはん作ってもらいたいなぁ」というふわっとした感じ。絶対美味しいもの… いや、ちょっ…

映画「レディ・バード」〜ティーンエイジめっちゃ痛い、泣笑い

自分のその時代を感じないで観ることが出来るだろうか… 「スウィート17モンスター」もそうだ。 bionic-giko.hatenablog.jp 高校生の頃の自分を思い返して地中深くに埋まりたくなる気分に(笑) 自分はさすがにこんなに激しく恥ずかしい状況ではなかったと…

映画「羊と鋼の森」~ピアノ調律のイメージPVみたいな渋さ

どんな形にせよ、ピアノが身近にあった人には響く話なのではないだろうか。重くて力強くて複雑で繊細なピアノという楽器、それは人の人生に寄り添いまたは人生そのものに例えられる、そんな感じの物語だ。 学校へやってきた調律師 板鳥(三浦友和)の叩くピ…

人生はもどかしさの連続

ずっとずっと、消えない人がいる。毎日会えていた時も会えなくなっても心の中にずっと存在してる。 そういう人が幾人かいる。 あ、「運命の~」とかむちゃくちゃ陳腐で鼻くそ吹きそうなるからいわないけど。 自分を含めてそれぞれ老い先を考える歳になってき…